ウーマン

血糖値を下げるコツ|健康はお金で買えない

女性の美容と健康に

ジュース

お嬢様酵素は豊富な栄養素がもたらす健康・美容効果が話題となっています。副作用がないため、妊婦の方でも安心して飲むことができます。飲用の際には、ご自身の味覚や腹持ちを考慮して、色々な割り方を検討してみましょう。なお、ファスティングダイエットをする場合には、夕食を中心に置き換えると良いでしょう。

Read More..

デトックスして痩せること

中国茶

便秘解消に良いお茶は、薬草が原料となった下剤成分だけでなく脂肪燃焼作用のあるものを選ぶと良いです。毎日飲むと自力で排便できなくなる場合があるので、一定期間排便がない時にだけ集中して飲むとやせるのにも良いです。

Read More..

乳酸菌は腸まで届くものを

婦人の腹部

腸内細菌のうちの善玉菌は、体に有益な効果をもたらす菌ですが、年齢を重ねると減少します。摂取しやすい善玉菌には、乳酸菌やビフィズス菌がありますが、胃酸に弱いものが多く、大腸まで届きません。乳酸菌サプリメント「善玉菌のチカラ」は、カスピ海ヨーグルト由来の大腸まで届く乳酸菌を配合しているのでおすすめです。

Read More..

糖尿病にならないために

笑顔の女の人

血糖値が高い状態が続くと動脈硬化になりやすく、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こします。また、一度糖尿病になってしまうと完治することができません。血糖値は日常の生活習慣でコントロールすることが大切です。血糖値を下げるには、まず適度な運動に心がけることです。ただし、食後すぐに運動することは避けます。激しい運動は必要なく、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を、1日30分程度を行うことで十分です。脱水症状にならないように、運動前や運動中にこまめに水を飲むことが大切です。食事の仕方も、血糖値をコントロールする上で重要なことです。食べ過ぎずにゆっくりと食べることが大切です。炭水化物は血糖値を急上昇させるので、まず野菜から食べるように習慣づけておきます。

食事は血糖値を下げる上で気を付けなくてはならない要素ですが、どういう食事が適正なのか分からない人も多いです。そんな人は、糖尿病の人の食事メニューを参考にするのもおススメです。糖尿病食を宅配するサービスもあるので、それらを活用するのもいいです。糖尿病食ほどでもないですが、血糖値を下げるように作られたメニューも宅配サービスにあります。また、コーヒーやお茶にも血糖値を下げる効果がありますが、同時にそれらに含まれるカフェインは血糖値を上げてしまいます。しかし最近では血糖値を下げるサプリメントも売られているので、安心して飲むことができます。肥満の人や高齢の人だけが気にしているように思えますが、妊婦も血糖値が上がりやすいです。妊娠中は運動もままならないので、食事には特に気を付けるようにします。